35mmフィルムスキャニングサービス

フィルム資産.com

お困りではありませんか?
何十年と撮りためたフィルムの取り扱いを。

年々フィルムは劣化します。

プリントした写真も色あせてしまいます。

かと言って、デジタル化するのに、○万もする

スキャナーの出費も痛いし、めんどくさそうだし…。

36枚撮り1本分スキャンするのに

なんと!3時間30分かかります。

※ホコリ消去・退色補正・高解像度スキャン・PCでトリミング等を行った場合

 デジタル画像の”品質”は、どれも同じではありません!!

サービス内容

フィルム資産.com

大手企業

中小業者

スキャン解像度

3,800dpi

1,200dpi

1,200〜

4,800dpi

退色補正

スキャン範囲

保存メディア

DVDR DL(8.5GB)
FalconMedia製

△ CDR

○ DVDR

キズ・ホコリ除去

×

料 金

推奨印刷(最大サイズ)

A3

L判・KG(はがき)

L判 〜 A2

ご予約はこちら

35年前のネガフィルム

ホコリだらけで色褪せた状態から、目立つホコリを消去し、鮮やかな色彩のデジタル画像によみがえりました。

35mmフィルムスキャン画像(ホコリ取り無し・退色補正無し)
35mmフィルムスキャン画像(ホコリ取り有り・退色補正有り)
35mmフィルムスキャン画像(ホコリ取り無し・退色補正無し)
35mmフィルムスキャン画像(ホコリ取り有り・退色補正有り)
35mmフィルムスキャン画像(ホコリ取り無し・退色補正無し)
35mmフィルムスキャン画像(ホコリ取り有り・退色補正有り)

 

フィルム資産.com とは?写真フィルム

 当店にお越し下さいまして、誠にありがとうございます。

当店では、35mmネガフィルム・ポジフィルムスキャニング

(デジタルデータ化)を承っております。

デジタルデータ化の必要性

 銀塩カメラで撮影され記録された「 写真フィルム 」のアナログデータは、デジタルデータに比べて、より本物に近い優れたデータと言えます。しかし、外部からの影響(光線・酸化・湿度・温度・微生物・カビ・指紋・傷など)や、時間の経過で、必然的に少しずつ劣化していきます。また現在、「スマートフォン」に見られる様な技術的進歩によって私達はいつでも、どこでも大量の写真(デジタルデータ)を気軽に鑑賞する事が可能となっています。また、保存・保管については、火災・地震・洪水などの不可抗力に対して、現在、クラウド(インターネット上のデータ保管庫)上にデータをバックアップして、安心安全にどこでもいつでも取り出せる時代になりつつあります。

このようにデジタルデータ化する事は、上記の様ないろいろな意味において、重要で必要な事だと思われます。

また、退色が進んだ写真フィルムも、デジタルデータ化することにより、画像編集ソフトで元の色合いに近い

状態に復元する事が出来るようになります。

私事ですが・・・

 私の家には、大正3年生まれの亡き祖父の幼少期の写真が今でも残っています。写真は被写体(物体)の記録ですが、想い出といった ”記憶の記録””歴史の記録” でもあります。残っていなければ、80年前の祖父に出会える事はなかったでしょう。お客様の撮った写真も 孫・ひ孫・やしゃご・・・にも、きれいな状態で残せたら喜ばれると思います。しかし、デジタル化は、個人で行うには膨大な時間がかかる根気のいる作業です。

フィルム資産.comではそのお手伝いをさせていただきたく、ご依頼の程、宜しくお願い致します。 店主

上に戻る

営業時間:9:00〜17:30 営業:(月)〜(金)

 Copyright (C) 2013-2021アーカイブス鶴岡 All Rights Reserved.